FC2ブログ
即興音楽とインプロ、音と声と彼方との邂逅

即興実験工房 ゆにわ

Death waltz | main | カラヤン IN  ザルツブルグ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
EVRYALI
EVRYALI
クセナキスの音楽には、いつもカウンターパンチを喰らわされたような気分になる。
1973年の作品。

ピアノ独奏曲だが、リンク先のグラフみたいなのが譜面で、時々増12度の和音やらとんでもない運指が要求されていて、僕自身は弾く気にはなれない(いや、弾こうと思っても技術的に無理と思う)が、こうなってくるとピアノのタッチとかメロディとかいうものはどこかに飛んで行って、聴いているというよりはむしろ反射望遠鏡か電子顕微鏡で、何か通常の視覚では見えない物を音を通じて覗き込んでいるような気分になるのが不思議。

| 楽譜の庭 | 01:15 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://yuniwa.blog59.fc2.com/tb.php/91-5fe9264b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

m-UTA-nt

Author:m-UTA-nt
出雲在住 即興ピアニスト、ヒーラー 

スタジオゆにわ 主宰
HPはこちら
ゆにわ HEALING & JOY

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。