即興音楽とインプロ、音と声と彼方との邂逅

即興実験工房 ゆにわ

太極拳&パイプオルガン&ピアノ | main | 人生の伴侶との出会いと別れ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
CD『MEMORIES OF INDIA』発売。
20070304222952.jpg

所が変われば、時間の流れ方は随分と違うものです。
ここ大社は我が家の近くは訪れる人もまばらで、だいたい静かで時間がゆっくりではあります。
東京から引っ越して来た時は1日が3日分くらいの長さに感じたものですが、先日インドから帰って来た時はここでさえ随分と流れが早く感じたのは不思議でした。

時間の密度、流れの速さ、連続性。
インドのタイム感は、きっとガンジス川の流れに一因があると思います。
その感じは、自分にとってとても心地よいものでした。
そこで、日常の忙しい生活に戻る前に、このインドのタイム感やエネルギーを何かの形で記録しておきたいと思いました。
忙しさの中で、いつでもこの感覚に戻れる様に。

そこで何気なくピアノに向かって、インドの様々な想い出に浸りつつ、即興で幾つかの演奏を録音しました。
その中である程度イメージのはっきりしていたもの、耳に心地よいものをセレクトしてCDに焼き、ヒーリングのセッション時に試しに流してみていました。
今までの『Prelude fot the Silkworm』は既に4年近く流しっ放しでしたが、新しい音はちょっと新鮮な感じがして、部屋の雰囲気が少し明るくなったように感じました。

僕的にはスケッチのような感じだったのですが、数人のお客さんの方から『これをCDにして売って下さい』とお願いされるようになったので、それならばとジャケットや盤面のデザインを加えてピアノ・ミニアルバムとして発売させて頂く事にしました。

1曲目の『NAMA SHIVA VARIATION』は、僕の瞑想の師であるヨグマタのところでよく歌われているシヴァ神の讃歌のメロディーを元にした自由な変奏です。
2、3、4曲目はインドの『水辺』に関するイメージが主な主題になっています。
精舎の池、ガンジスの水、水面に浮かぶ花びら、そして鳥たちの声などが登場します。
5曲目は『DARSHAN』とうタイトルですが、これはサンガムでの沐浴のあとで行われた忘れ難いダルシャンの想い出です。

非常にプライベートな作品ではありますが、たゆたうような緩やかな時を感じていただければ幸いです。

5曲入り
TOTAL TIME  36"25'
¥1,500
HP内で試聴もできます。
ご注文はメールにて
| クリエイティブ | 23:47 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://yuniwa.blog59.fc2.com/tb.php/65-695057d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

m-UTA-nt

Author:m-UTA-nt
出雲在住 即興ピアニスト、ヒーラー 

スタジオゆにわ 主宰
HPはこちら
ゆにわ HEALING & JOY

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。