FC2ブログ
即興音楽とインプロ、音と声と彼方との邂逅

即興実験工房 ゆにわ

ツアー3日目、岡山ワーク後記 | main | ツアー1日目、大阪ワーク後記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ツアー2日目、名古屋ワーク後記
3都市連続ツアー2日目は名古屋。
元出雲出身のしゅぺさんこと松澤さんの主催で、インプロソングの名古屋開催は今回が初。
まだまだこちらでは認知度が低いこともあって、参加人数は11人と少なめでしたが、ウィル愛知の音楽室は比較的狭いスタジオでしたので、そこではちょうどいい人数。
インプロ経験がたくさんある人もいれば、全く何も分からずに初参加という人もおり、職種もまちまちで、なかなかバラエティに富んだ面々でした。

名古屋は初めてという事もあり、人数も少ない分色々な事ができるという事もあり、結果的にいろいろな種類のエクササイズを体験してもらうという形にしてみました。

あとで、参加者の皆さんとお茶をしている時に
「名古屋人は比較的新しいものに対して保守的」という話を聞きました。
これは各地方都市でもよくある傾向ですが、確かにこの「保守さ加減」というものは、それぞれの地域の特色があるような気がします。
名古屋のそれは、都会的な人間関係からくるそれのような印象を受けましたが...しかし、ワークの中では、皆さんそんな事なかったですね(笑)

この名古屋ワークでは、久々に名曲(?)誕生。
今回から始めた「天国と地獄のマドリガル」というエクササイズがあるのですが、これは対になる言葉をモチーフにフレーズを組み合わせて音楽を作って行くというもの。
とりあえずは、エクササイズの名前は言わずに「何か対になる言葉を出して」とお願いすると「天と地」というタイトルが。

このエクササイズを「天国と地獄のマドリガル」と命名した経緯ですが、これはニューヨークのボイスパフォーマー、メレディス・モンクのアルバムの中に「Three Heavens and Hells」という曲があります。
この曲は歌詞が「HEVEN」と「HELL」しかない単純なコーラスなのですが、軽い感じの「Heaven! Heaven! Heaven!」というフレーズのあと「Hell! Hell! Hell!」と、ちょっと暗いフレーズが続き、これらのせめぎ合いが妙に楽しい曲なのです。
これをヒントに考案したエクササイズで、このような名前を付けました。

今回、図らずもこのタイトルに近い「天と地」が出たので、ではと「天国」と「地獄」で、やってみました。
結果、会場は爆笑の渦!!!
うっかりしていて、今回の名古屋ワークは録音していなかったのが残念。
こういうものは言葉で解説できないがもどかしいですが、天国的な能天気なフレーズと日常のストレス地獄的フレーズが相まって、不思議に可笑しいアンサンブルが産まれました。

今回のツアーで、いくつもこの反対語をやったのですが、どの言葉でフレーズを作るかは本人の自由なのだけど、結構キャラクターが生きる言葉の方を自然に選択するのが面白かったです。

美味しいところに落ち着くというか、やはりそこにその人の「真実」が隠れているからかもしれないなと、ふと思ったり。
ともあれ、こういう予想外の名曲誕生も、インプロソングの醍醐味の一つです。

今回の事が種となってまた名古屋に行けるといいですね。
本場の味噌煮込みも美味しかった!
| インプロ・ワークショップ | 22:26 | トラックバック:0コメント:4
コメント
たのしかったー!!
大阪で以前参加したときは大人数で、それもすごい盛り上がりで楽しかったけど、今回は少人数なので一人一人とゆっくり出会えたって感じがします。普段は無口で固い私がなぜか即興ソングになると思いっきり自由に声が出て体が動きます。このエネルギーを普段に持続させられればいいのですが、なかなか。学校に勤めてるので(補助員)これをできたらいいと思いつつ、勇気と自信がない。。。
うたさん 北陸にもきてください。
2006.05.23 Tue 17:12 | URL | ひろこ(またの名を地獄)
ひろこさん
地獄フレーズ、最高でしたね~!
未だに耳の奥でこだましますよ(笑)

ひろこさんのおっしゃっていた「インプロを如何に日常に活かせるか」
これは大きなテーマでしょうね。
見えないところで動いている事もありますから、こういう体験を繰り返す中で、自然とひろこさんの内側で動いているものもあるのではないかと思います。

インプロは不自然な『何か』を得るためのものではなく、そのままのその人のそこにある『本質』に気付くという事が大事。
ひろこさんの本質が、さらに光輝いていく事を願っています。

遠方からの参加、ありがとうございました。
またお会いできる日を、楽しみにしています!
2006.05.23 Tue 21:52 | URL | UTA
感謝&質問。。気持ちが動き始めたー
インプロは不自然な『何か』を得るためのものではなく、そのままのその人のそこにある『本質』に気付くという事が大事。。。ありがたい言葉です。私の中にもしかしたらすばらしいものがあるのかもしれないって思えてきます。
 ワークに参加するだけじゃ物足りなくて、自分の周りでやってみたいと思いました。愚かな質問とは思いつつ、自分がリーダーとなってやるときに(もちろん同じことはできないけど)リーダーの条件てなんでしょう?ある程度のピアノが弾けること、遊び心があること、あとなんでしょう?それとも2回(演劇インプロは1かい)参加したぐらいじゃまだまだリーダーとなってやるにはむりでしょうか?ちなみに参加者はインプロ未経験の大人とこどもを想定してます。
2006.05.23 Tue 23:35 | URL | ひろこ(またの名を地獄)
ひろこさん
このお話は長くなりそうなので、コメント欄でお話するのは適切でなさそうです。
直接こちらにメール頂けますか?
2006.05.24 Wed 21:51 | URL | UTA
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://yuniwa.blog59.fc2.com/tb.php/44-ab0d5ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

m-UTA-nt

Author:m-UTA-nt
出雲在住 即興ピアニスト、ヒーラー 

スタジオゆにわ 主宰
HPはこちら
ゆにわ HEALING & JOY

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。