即興音楽とインプロ、音と声と彼方との邂逅

即興実験工房 ゆにわ

即興ソングワークショップ11/20後記 | main | 大阪、岡山、即興ソングワーク後記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
あなたも名ピアニスト!
『ゆのわのうたひ』2005/11/15より転記

イエロー公演、ワークショップ参加と、中々密で内容の濃い二日間を過ごした岡山でした。
今回いろいろと収穫はありましたが、僕自身印象に残ったのはイエローマングループ公演の中でやった「あなたも名ピアニスト」のコーナー。

劇中は音的な効果やBGMを演奏しているのが僕の役割ですが、ここ数回の公演ではこうしたミュージシャンをフューチャーしたコーナーができて、ちょっとした遊びを試しています。

前回まではこのコーナーは「あなたのテーマソング」というタイトルになっていて、希望するお客さんにステージに上がってもらい、そのお客さんからやってくるイメージを基に即興でテーマソングを作って演奏、それをMDに録音してプレゼントする.....という事をやっていました。
これは、サウンド・プレゼンス的な意味合いもあって、僕自身にとっては「公開音楽ヒーリング」みたいな感覚がありました。

これはこれで面白いのですが、今回はもっと積極的にお客さんと関わりたいなと思い、急遽コーナーを変更。
ピアノに触った事の無いお客さんに、即興でピアノを弾いてもらおうという「あなたも名ピアニスト」のコーナーにしてみました。

お客さんにはピアノの黒鍵だけを使って人差し指一本で弾いてもらいます。
音楽をやっている人ならお分かりと思いますが、これはF#のメジャー・ペンタトニックになりますから、これに付随したコード進行を付加していけば、とりあえずは「外れなし」で音楽になります。
曲っぽくできるかどうかは、お客さんとどう呼吸を合わせていけるかという点にかかっています。

今回はFさんという60歳くらい(?)のお父さんがステージに上がられました。
この方は今まで全くピアノには触った事がないという事で、当然ステージで演奏するなんて事は無かった訳です。

始めは緊張して指がぶるぶるふるえておられ、鍵盤を押そうとしても指が滑って白鍵を押してしまったり....

まずはバラード調のノンテンポから初めて少しずつ慣れてもらおうと演奏を始めました。
でも、お父さん自分の世界で精一杯と言う感じで、伴奏となかなか合って来ない.....
なにせ初めてなんですから、当然です。

そこで、よいしょとテンポを出して、少し8ビート風なリズムで伴奏してみました。
見ているお客さんからエールの手拍子が始まります。
すると...今までおぼつかなかったお父さんから、何かキラリとするエネルギーが発されるのを感じました。
お父さんの指が、だんだんと確実に力強く黒鍵を捉えていきます。
次第にリズムについて行くのではなく、自らリズムを引っ張りはじめました。

この瞬間、お父さんはもう完璧にピアニストでしたね。

記念すべき初めての演奏は、しっかりとMDに録音されてプレゼントされました。
(ちゃんと録れてるか確認できなかったんですが、きっと大丈夫でしたよね~?)
Fさんの中で、キラリとした思い出のひとつになってくれたらいいな~と思います。

こちら側がちょっとしたサポートができれば、音楽に触れたり、演奏したりする事って、そんなに難しい事ではありません。
こういう小ネタを少しずつ増やして、いろんな人と音楽を作ってみたいな~と、最近とみに思っています。
| インプロ・ワークショップ | 22:55 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://yuniwa.blog59.fc2.com/tb.php/25-0d19e921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

m-UTA-nt

Author:m-UTA-nt
出雲在住 即興ピアニスト、ヒーラー 

スタジオゆにわ 主宰
HPはこちら
ゆにわ HEALING & JOY

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。