FC2ブログ
即興音楽とインプロ、音と声と彼方との邂逅

即興実験工房 ゆにわ

飯塚ドラマスクールでのWS 後記 | main | 大野一雄先生 逝く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
即興ソングWS 岡山 後記
先日7月25日、実に4年ぶりの岡山での即興ソングWSでした。
4年の間に色々とメンバーも入れ替わり、インプロ事情も変化。
今回は山陽女子でお世話になったK先生率いるボーカルグループの皆さんをメインに、インプロ岡山のメンバー、初参加の高校生たちなど、かなり新鮮な感触のワークでした。

昼の部は皆さんの感触を見るべくベーシックと称して、初参加の方のために一番オーソドックスな形のものを提供。
しかし、さすがにノリがよくて、次々に楽しいシーンの連続でした。
最後は『ヴィトン』という言葉を元に全員で作ったサビを骨子に、バラードを一曲。

夜の部は、以前明石でのWSの時に考案した9つの音楽的指示を元にした自由な即興によるヴォイス・パフォーマンスに挑戦して頂きました。
最初は皆さんの表情が明らかに固まっていて、ファシリテーターとしては実は冷や汗ものでした(苦笑)
何せ譜面なし、音外してもよし、自分から出る、相手と呼吸を合わせるなど、インプロやってたら当然身につけているはずのところにまだ慣れていない様子。それでも、気付くと皆さんどんどん遊び始めて下さって途中からはいいペースになり、何とか3時間の枠の中で7人づつのパフォーマンスを2つ作るところまでこぎ着けました。

今回提供したフォーマットは音楽史的なポリフォニーの発生から民族音楽~テクノ・ミュージックも含む形態を簡潔にまとめてぐるり一周したような流れを持っています。ですが、まだ全然こなれていないので、これからも色々な場所で試してみたいですし、今回参加された皆さんにも是非いろいろと遊んで頂きたいなと思っています。

今後、これにエモーショナルな表現、自己の内面性との対話部分、よりカオス化するシンプルなオファーなども盛り込んでいきたいなと画策中です。

今回の最後にできた二つの即興ヴォイス・アンサンブルはこんな感じでした。
iPhoneのヴォイスメモで録音したものをステレオ処理して、少し残響を加えてみましたのでお楽しみ(?)下さい。2つとも同じフォーマットによる即興です。
(再生ボタンを押しても始まらない時は菱形の部分を少しドラッグして頂くと再生されます)

IMPROV VOX 1

IMPROV VOX 2



| インプロ・ワークショップ | 00:29 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://yuniwa.blog59.fc2.com/tb.php/146-a6bfe92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

m-UTA-nt

Author:m-UTA-nt
出雲在住 即興ピアニスト、ヒーラー 

スタジオゆにわ 主宰
HPはこちら
ゆにわ HEALING & JOY

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。