即興音楽とインプロ、音と声と彼方との邂逅

即興実験工房 ゆにわ

うづのしじま | main | 明日から大阪、明石にて即興ソングワークショップ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ワーク・ツアー後記
金、土、日と3日間。大阪、明石、姫路と3日連続、計5コマのソング・ワークやってきました。
先日カラコロでもワークはやりましたが、これはヒーリング的アプローチを主にしたもの。
今回はパフォーマンスやクリエイティブな目的のワークで、去年に続いて1年ぶりの関西方面でのワークと相成りました。
参加者はリピーターの方や、既にインプロやコーチング経験者、ミュージシャンの方から、明石では多分ワーク参加者では最高齢(年齢をお聞きするのを忘れましたが、たぶん60代後半から70くらいかな?)にして初参加の方もおられ、たくさんの新しい出会いもありました。

即興ソングのワークショップは、UPS主宰のシアタースポーツ時代から始まっているので、かれこれ15年くらいになります。はじめは、音楽なんてやったことないインプロの役者さん達が、ステージで即興ソングや即興ミュージカルができるようにする事がミッションでした。

音楽のハイな感覚も伝えたいし、アンサンブルするなら理論的な事や構造もある程度は分かっていた方がいいし、ハートから出てくるものを素直に表現して欲しいしと、今もいろいろ画策していますが、僕が癒しの仕事に関わるようになって、最近は特に体に無理をさせないようにとか、心を壊さないようにとかいう方向が必然的に加味されてきています。
時代の方向性もあってか、今回出会ったり、話をしていると、結構癒し系の仕事に関わっていたり、興味を持っている方が多かったですね。

初参加の方や、久しぶりの方のためにまずは体を脱力してゆっくりと発声していきながら無理の無い声の出し方を重点的にやってから、ジブリッシュを使って簡単なメロディをシェアしつつアンサンブル練習。定番ですが、全員での曲作りもやりました。

ワンボイス(二人で同時に同じコトバをしゃべる)の手法を使って、単語から簡単なメロディーを作る事を繰り返し、徐々に人数を増やして最後に全員でひとつのメロディーを合唱。
これをサビにしてピアノで伴奏を付けて、一人づつソロで1パートづつ歌いながらサビを繰り返します。
大変シンプルですが、これで簡単に一曲できてしまうのが不思議。

サビに用いているのは部屋にあるモノの名前なので、それそのものは大してドラマ性もないのですが、そこから自由にインスパイアされて自分のコトバで歌う事で、自分の中にあるまだ表現されてない『想い』のようなものが自然に出てくるのは即興の醍醐味のひとつと思います。他愛のないストーリーであっても、そこに心が伴った歌というのは、やはり自然と心に響いてくるものだなといつも思います。
今回できた『ピンクのピアニカケース』と『スーツケース』の歌なんかは大変良かった。
その他、『人間テルミン』とか、シェア・メロディのスタイルでの古楽合唱とか、時間が許す限りいろいろなメニューを織り込んでみました。

大阪は継続して開催して頂いているので、ドゥワップ系のコーラスやABAなどの構成スタイルやら、ジャンル考察なども回を追うごとに深めていけているのが嬉しいところ。
島根開催も久しく休んでいたので、先月の開始を機に、ちょっと継続していこうと思っています。

最終日の姫路は、限定メンバーのみのクローズなワークで、朝9時から5時までみっちり。
皆さんベテランなので、遠慮なく高スキルのメソッドをやらせて頂きましたが、予想外なものが色々出て来て、非常に高密度な時間でした。

去年考案した実験的メソッドでは『ユニゾン』『コール&レスポンス』『無音』など、前回4つだった指示を今回は9つに追加して、それぞれチーム分けをしてパフォーマンス。
メレディス・モンクや、前衛音楽のようなヴォイス・シーンが自然に生成されるメソッドなのですが、スキルがあればそれはそれで音楽的に優れたものになるし、それほどスキルが無くても、逆に不思議な音場が出来てきます。
これ、インプロ・プレーヤーはもとより、普通の合唱やっている人や、器楽奏者、バンドマンなんかにもやって欲しいな~と思ってます。
オファー来ないかなあ...
| インプロ・ワークショップ | 20:44 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://yuniwa.blog59.fc2.com/tb.php/130-9c5b8037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

m-UTA-nt

Author:m-UTA-nt
出雲在住 即興ピアニスト、ヒーラー 

スタジオゆにわ 主宰
HPはこちら
ゆにわ HEALING & JOY

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。